3シリーズ

「伝統」を「革新」し続ける。BMW 3シリーズ

ニューBMW 3 シリーズ セダンは道路に出た瞬間から、これまでの常識や期待のずっと先を行きます。
このBMWを象徴するモデルは、再び自らを変革してみせました。その先進的なデザイン様式は、新時代の幕開けを表しているのです。
究極のスポーツ・セダンを進化させたのは、よりパワフルで高効率なエンジンです。さらに新たな魅力も加わりました 。

3シリーズ セダンが、2つの賞を受賞

新世代のスポーツ・セダン、ニューBMW 3シリーズ セダンが「2019-2020 インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」、「RJCカーオブザイヤー・インポート」を受賞しました。
“スポーツ・セダン”という生来の個性を維持しながら、時代のニーズに合わせて素晴らしい進化を遂げたこと。また、定評あるミドルクラスのスポーティセダンとして、高い走行性能を実現するとともに、先進安全装備も充実させたことなどが受賞の理由となっています。

雪道や凍結した路面でも

ドライバーが特にスリップの不安を感じるのが、雪道や一部凍結したような複雑な路面での走行。
BMW xDriveは、まるですべてのタイヤが知性を持ったかのように走行状況と路面状況の変化をリアルタイムに把握し、4輪のトラクションを絶えず最大限に保つことで、滑りやすい雪上のコンディションにおいても常に安定した走りを実現。雪道での絶対的な強さと安心感を与えると同時に、あらゆるコンディションで「駆けぬける歓び」を体感することができます。

2ステージ・ツイン・ターボ・システム

スポーティ・ディーゼルの新たな地平へ。
排出ガスの低減に貢献するとともに、卓越したパワーと高い静寂性を実現するBMW クリーン・ディーゼル。
新開発の2ステージ・ツイン・ターボ・システムにより、さらなるドライビング・ダイナミクスの向上を達成しました。

約50:50の前後重量配分を実現

いかなる路面状況においても、高い走行安定性と敏捷性を実現するxDrive。従来のFR(後輪駆動)と比べ、前輪を駆動させるためのシステムも搭載しながらも、前後重量配分は理想的な約50:50を維持しています。車との一体感のあるドライビング・プレジャーに、妥協はありません。